ヘルプ

大函

写真: 大函

写真: もうひとつの秋 写真: 三国峠

石狩川上流にある奇岩です。

アルバム: 公開

お気に入り (23)

23人がお気に入りに入れています

コメント (10)

  • 豊後守

    すごい絶壁ですね。
    木々が色づくと、岩肌とも相まって綺麗なんでしょうね~

    2017年10月9日 17:41 豊後守 (4)

  • マンドリニストQ

    岩肌も"紅葉"する? (@@)/

    2017年10月9日 17:59 マンドリニストQ (4)

  • kaga

    良いですね^綺麗です。

    2017年10月9日 19:33 kaga (0)

  • NOBU

    岩壁の色と紅葉がマッチしてますね。

    2017年10月9日 19:48 NOBU (10)

  • あきかん

    豊後守さんコメントありがとうございます。
    素晴らしい景観なのですが、去年の台風で岩肌が崩れ、小函という景勝地は完全に崩壊し、売店2店舗が石狩川の濁流に飲み込まれてしまいました。自然の猛威は恐ろしいです。

    2017年10月9日 20:18 あきかん (3)

  • あきかん

    マンドリニストQさんコメントありがとうございます。
    層雲峡の柱状節理の断崖は結構赤茶色に染まっており、岩肌と酸素が化学反応で酸化して色がつくらしいです。銀河の滝とか屏風岩の岩肌とかをよく見ると赤茶色くなっています。

    2017年10月9日 20:24 あきかん (3)

  • あきかん

    kegaさんコメントありがとうございます。
    紅葉も例年ならばもっと美しくなるのですが、去年台風で木々もなぎ倒され色味が少ないのが残念です。写真では伝えきれていないのですが奇岩の巨大な風景は圧巻です。

    2017年10月9日 20:30 あきかん (3)

  • あきかん

    NOBUさんコメントありがとうございます。
    9月22日まで立ち入り禁止でしたが、紅葉のシーズンだけ特別に展望台をオープンしてくれました。今日現在はまた立ち入り禁止になっております。
    紅葉の赤と岩肌の赤で神秘的光景が広がります(^^)

    2017年10月9日 20:35 あきかん (3)

  • 123 (筆不精)

    柱状節理
    ブラタモリを見ていると地層の成り立ち気になります。
    鉄分を含んでいるのでしょうか?

    2017年10月11日 07:51 123 (筆不精) (5)

  • あきかん

    123さんコメントありがとうございます。
    ブラタモリ面白いですよねー( ´∀` )マニアックな内容が心をくすぐります。
    層雲峡の柱状節理は火山活動により作られた玄武岩で大量の鉄分を含みます。福井県の東尋坊の岩質と同じです、また磁鉄鉱が含まれるため場所によっては方位磁針がぐるぐる回ったりもします(^^)

    2017年10月11日 16:53 あきかん (3)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。